雑記 標準車

車のこととか、日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

続・NO THANK YOU

赤十字から「アンタB型肝炎よ」という通知が来てから2週間。
意を決して8月7日に近所の内科に行き、例の通知やその前のいろんな数値のハガキを持って検査してもらいました。
そしてお盆開けの本日、結果を聞きに行きました。

緊張しながら受付を済ませ、名前が呼ばれたので診察室へ。
診察室に入ると、なにやら気迫に満ちた顔の院長先生から

「君ねえ、これは大事な事だぞ。この紙を見なさい」

と言われ、一枚の紙を受け取りました。

もらった紙↓
20070817223932.jpg


「君はねえ、陰性だよ!
ウチが君を見なきゃいけない所はひとつも無い。この紙をあげるから、
君の名誉の為に赤十字に抗議しなさい


え……?!

予想外の結果で、非常に混乱しました。
事前に予想していたのは

・肝炎ではあるが、何の心配も要らない。何か問題があったらおいで

あるいは

・アンタの肝炎、ちょっと怪しいから定期的に検査においで

でした。献血時に各機能の数値は問題ないのが判っていたので「即入院」は考えていなかったけど、まさか「陰性」と言われるとは…!
普通なら喜ぶべきなのだろうけど、赤十字への不信感が湧いたりしてなんだか素直に喜べませんでした。



家に戻り速攻で赤十字へ電話。
約30分の電話で得た回答は

・赤十字の検査は基準の線引きをかなり厳しくやっているので、普通なら問題ない数値でも陽性と判断してしまうことがある(→過剰反応?)

・肝炎の菌が肝臓にとどまっており、血中にただよってない状態では陽性とは判断されない(→そのせいで7年前は何もなかったのか?)

・そもそもB型肝炎の菌を検出したのではなく、疑わしき痕跡を検出しただけ(→でっかい足跡だ!怪獣が居るに違いないっ!ってか?)

・病院の精密検査で陰性なら、陰性であると思って間違いないが、献血はお断り(→結局陽性認定してるんじゃね?)

・ハガキを出す要因となった詳しい数値については、教えられない(→根拠を示さないのは何故?廃棄したのか?大事なデータなのだから、請求があれば本人に開示するべきではないのか)


カッコ内は僕の感想です。なんだかモヤモヤした気持ちが残る電話となり、ガッカリしました。献血と血液検査は目的が違うとはいえ、異常があるなら詳細なデータを提示して欲しいものです。有料でも構わないから。
通知に翻弄されたこっちの身にもなってみろ!!
個人の数値開示は対応しきれないというのなら仕方ないけど、基準値だけでも知りたいものです。



今回身をもって実感した結論は
献血じゃ検査にならない
です。当たり前かもしれないけど、ちょっと期待ハズレだな。



そんな感じ

ではまた
  1. 2007/08/17(金) 23:39:53|
  2. 日常
  3. | コメント:2
<<IT関係 | ホーム | くも>>

コメント

赤十字の献血した血液は輸血のために使われる(?)ので、かなり基準をあげているんじゃないですかね?

つまり、「433-9216先輩には問題はないけれども、輸血したとき何か問題が起こる可能性がある。」ってことなんですかね?

まぁなにはともあれ陰性でよかったですねw
  1. 2007/08/28(火) 00:47:44 |
  2. URL |
  3. つばさ@ #9uYqdh1o
  4. [ 編集]

おう!7年の間に思い当たる行為がなかったから陰性で安心したよ~

赤十字の対応を振り返ると、病院で陰性だと判断されても「じゃあまた献血に来てくださいね」とはならない辺り、表向きとは裏腹に輸血用血液って余ってるんじゃないかと思ってみたり

献血の裏側って、いろんな意味で無理してる世界かもしれないねw
  1. 2007/08/31(金) 00:05:07 |
  2. URL |
  3. 433-9216 #ycbd2ID6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

△433ー9216▽

Author:△433ー9216▽

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。