雑記 標準車

車のこととか、日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2007.9.25

9月25日、瀬戸内海サーキットにて部の走行会にいってきました。

前回の反省を踏まえて、今回は筋トレしたり前後にRE01Rを履かせたりといろいろ気合を入れて行きましたが、残念ながら雨だったのでタイム更新はできませんでした。


天気は残念だったけど、楽しかったです。反省点もたくさん出て、得るものの大きかった走行会でした。


反省点

・アンダー耐性が無い
・無理にリアを出そうとしてとっ散らかる
・ハンドルの切れ角がわかっていない
・荒い




僕は今までリアの方の限界が低い状態の練習ばかりしていて、アンダー傾向での練習を全くやっていませんでした。山とかサーキットとか草の上とか走ってきたけど、速度なりの、姿勢なりの、あるいはステア角度なりのフロントのはらみ方については全然わかっていません。そのため少しでもアンダー傾向を感じると実際それがアンダーなのかどうかわからないのにアクセルを抜いたりハンドルをこじったりしてしまう癖があり、今回はリアもハイグリップなので癖が顕著に現れギクシャクした走り方になってしまいました。

最後の方の連続周回ではタイヤが滑るようになり、思う姿勢が作りやすくて非常に楽しく走れました。空気圧を見ていないので断言はできないけど、前後が同じようにグリップダウンしてきたように思ったのでおそらく内圧が上がったのでしょう。こんなはっきりと実感したのは初めてw ブレーキングで前がロックしやすかったりするけど、リアを動かせるのはやっぱり乗りやすい。最初からこうならよかった…?

思えば、半年前の走行会と同じ走り方であり、せっかくのリアのハイグリップタイヤを全く生かせていません。もったいない。
まあ半年間何もしなくても変わっていないというのは、それは自分の走り方のスタイルであるとも言えるだろうけど、無理にでもリアを出して走ろうとしてしまうあたりは引き出しの少なさを痛感するところであります。練習しなきゃなあ。

自分の好みの走り方がわかったと同時に、大きな課題も見えました。今後の練習のテーマは「なるべく振り回さずに走る」かな。振り回さずに曲げれるようになれば他の車とかに乗っても役に立ちそうだし、タイヤが垂れてきてのオーバーなりの走らせ方は身についてるっぽいので、やはり走り方の幅を広げる練習をするべきでしょうな。まずは練習できる環境をなんとかしなきゃw



他の車といえば、今回の走行会の目的のひとつに、い~じす犬くんのDC5とnekoくんのNBターボの試乗がありました。二人とも快く乗らせてくれてありがとう!二台の感想は…


DC5:
ターボとは違うフィーリングの強力な加速と、切れば切っただけどこまでも曲がっていくかのようなハンドリングで、タイプRってすげえ!

よく曲がるしブレーキも不安はないし、無理に回そうとしなくてもどこからでも加速するエンジンは気持ちいいしで感性では全く怖くないけれど、理性で金額とかタイヤの限界を超えてしまった時のことを考えてしまうと怖くなる車ですな。路面に対してある種無表情な気さえしてくる安定っぷりがドライバーをいざなっているようであり、それもちょっと怖いかもw

正直乗る前まではデカくて重くてハイパワーFFだから…と思ってあまり期待していなかったし、「よく曲がる」という記事とかを見てもピンと来なかったけど、あれだけ安定してスイスイと曲がっていくのは、すごいです。
なんつうか、粘度の高い液体の中をユルユルとかつ力強く進んで行ってる感じ。対して僕の車は空中の凧みたいな感覚なので、同じ場所を走ってるはずなのに別世界のような車でした。DC2ならひょっとしたらなんとかなるかも…と淡い希望が持てるけど、DC5には全然勝てる気がしないなあw

乗ってみたら一気に「欲しい車ランキング」にランクインしてきましたw とってもよかった。ありがとう。




NBターボ:
ターボらしい加速の良さも印象的だけど、とにかくリアが滑る!超テールハッピー。すっげえ楽しい!
よく言われているLSDの有用性をひしひしと感じさせられた、とても良い事例でした。リアが横に滑ってるのに車は前に進んでいくのがすばらしい。車の動き自体はオーバー傾向で不安定なようでも、その滑り方に一貫性があって非常に楽に走れ、何周でも同じ走り方で周回できそうな乗りやすさでした。うらやましい。

エンジンは実にターボらしい良い加速をするエンジンだったけど、レブが低く瀬戸内海では2速と3速を行ったりきたりすることになりちょっと忙しい感じでした。ヒール&トゥが下手糞な僕にはちょっと苦手かも。

コーナリングは車重や剛性面などでの違いからか、やはりNA6程のヒラヒラ感は無いように思いました。でも大きさとかフロントタイヤまでの距離感とかはNA6と同じなので、初めて乗ったのにそんな気はしない不思議な感覚でした。これなら違和感なく乗れるから、nekoくんが乗らなくなった時は貰い受けるようにしなきゃw

なんやかんや言ってやっぱりNBターボの印象はLSD!これに尽きます。腕とか気合ではない、ハード面での欲が出てきてしまいました。





そうそう、今回の走行会に向けて10日間ほど筋トレしたわけですが、効果はあったように思います。雨だったから単純に比較はできないけど、連続周回してもヘロヘロにはならなかったです。やはり体力に余裕があるのはいいことです。少しづつでもいいから筋トレを習慣にしていこう。



次の機会では、これまで全く経験していない、車のセッティングにも手を出してみたいと思います。現状のままでは空気圧くらいしか触れる所はないけど、うまく調整できたらいいな。
このペースで徐々に手を広げていくと思うと、散々吹いて回った「あと20年乗る宣言」もあながち計算違いじゃないように思えてきたw まだまだモノにしたいことは多いぜ!覇!



そんな感じ

ではまた

進入
↑かっこいい写真をありがとう!上手に走れてるように見えて嬉しいww
  1. 2007/09/28(金) 16:49:32|
  2. モータースポーツ
  3. | コメント:2
<<わらべ館 | ホーム | 水族館>>

コメント

そういえばアンダー気味に走ってるところみた事ないなぁ・・・

そういえばnekoくんが運転してるときと、433-9216くんが運転してるときって、外から見てるとコーナー進入の姿勢がかなり違ったなぁ


まぁオーバー気味なスタイルと割り切って、それにとことんこだわるのもイイと思うよ。
するといつの間にかアンダー耐性ができてるかもw
  1. 2007/09/29(土) 09:10:15 |
  2. URL |
  3. なおき@だいぶR #-
  4. [ 編集]

他にもできる子だけど、あえてこだわったスタイル
 と
ウデがなくて消去法的にそうなっちゃったスタイルw

では全然違うから、上手くなくてもいいんでアンダー耐性は身に付けておきたいんよね~
耐性という面では、タイムの出てないブルー君にも負けてる気がするw


とはいえ度胸の問題もあるから、簡単にはできないだろな~w
  1. 2007/09/29(土) 11:53:40 |
  2. URL |
  3. 433-9216 #ycbd2ID6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

△433ー9216▽

Author:△433ー9216▽

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。