雑記 標準車

車のこととか、日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

左右のバランス

今回は、えらいケチなお話です。

普段はいてる靴、僕の場合2足なのですが、うち1足の左側のやつが破れました。

モデル名は知りませんがナイキの靴。以前も靴の記事の時はナイキだったけど、特にナイキが好きなのではなく、

インナーが2種類付いてきてなんだかお得に見えた

という理由で買ったものです。

で、やぶれたのは

くつ1


赤丸の、かかとの部分。靴にしろ靴下にしろ足先の方が破れるイメージがあったので、意外に思いました。

もともとそこの部分の布が薄いのに加え、僕にはかかとを踏んづけて靴を脱ぐ癖があるので、あんな形に破れたのだと思います。


破れたとはいえ、まだあまり減ってない靴を捨てるのはもったいないので、修理を試みました。

手芸屋さんで買ってきた黒いフェルトを、現物あわせで切って当ててみます。
くつ2


黒いのでわかりにくいですが、赤く囲った所がそうです。

どうせ上からインナーが入るし、こんなんでいいだろと思い、接着。

くつ3



接着には「ボンドGクリヤー」を使いました。ちなみにオールドタイマー誌の内張り修理のページにはボンドG17が使われてました。手持ちの手芸用ボンドはえらくサラサラで、使用しませんでした。
もともとよく糸を引くボンドを靴の中にて使用するのは結構大変で、手がべとべとになりました。やっぱり縫った方がよかったかな。


テキトーに乾燥させた後、履いてみました。


感想
・なんだかかかとが暖かい
・ちょっとサイズが小さくなった気がする
・微妙に左右差が気になる


なんかな~、失敗とは言わないけど、改善の余地ありでした。
左右差を解消するには

・右にも同じものを貼る
・左のを剥がして改善を試みる
・我慢して慣れるのを待つ

のいずれかだと思うのですが、どうしたもんかな~。
貼ったものをわざわざ剥がすのは癪だし、全く同じに右側を作れる自信はないし、なんだかうやむやのままに終わりそう。

軽い気持ちでやってみたけど、靴のバランスって些細なことっで変わるもんだなと思いました。次破れたら、靴下でもちょん切って使ってみるかな。


そんな感じ

ではまた
  1. 2007/03/13(火) 22:22:20|
  2. 日常
  3. | コメント:0
<<ひさびさ | ホーム | まさお、Jリーグカレーよ♪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

△433ー9216▽

Author:△433ー9216▽

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。